よくあるご質問について


◆お月謝について◆

 申し訳ございませんが、メールでは公開しておりません。
 『公開できないほど高いのでは?』と不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、
 そのような理由ではありませんのでご理解いただければと思います。
 いくつか理由はありますが一つには、レッスンを開始するのに、お月謝が一番の決め手になってほしくないからです。
 料金の設定は、30分・45分・60分の各ワンレッスン分が基本となっておりますが、毎週、もしくは月2回等、
 定期的に通っていただくことが出来る方はお月謝制とし、30分・45分・60分で、ワンレッスンよりも割安に設定しています。
 大人と子供(3才~小6まで)では、設定が違います。詳しくは面談の時にお知らせしております。

◆楽器について◆

 すでにお持ちの方は、その楽器を使っていただければよいのですが、長く使っていなかった場合は
 調整・毛替等、メンテナンスに出すことをお勧めします。メンテナンス先についてはこれから習う先生に相談するのが良いでしょう。

 まだ楽器を持っていない方は、これから習う先生と相談して決めるのが一番良いと思います。
 最近では通販やネットで安価で購入する事が出来るようになっていますが、実物を見ず、試奏も出来ずという状況で選んでも、
 リスクが大きく実際にレッスンで使用するレベルに達していない楽器であったならば、安物買いの銭失いになってしまいます。

 子供の分数楽器については、小さいサイズ程、作っているメーカーが少ないのですが、それでも歴史あるメーカーのものを
 使用するのが良いと思います。歴史があるということは、それだけノウハウがあり、安定性もあるということです。
 『身長にあわせて買い換えなければならないので、とりあえず安いのでいい』という考え方には賛成できません。
 やはり先生と相談して購入するのが良いでしょう。

 もしあなたが楽器を選ぶための耳と目と腕を持っていれば問題はありませんが、そうでなければ先生に相談するのが一番安全でしょう。
 経験や知識が十分でない段階での自己判断は危険です。

 特に弦楽器は独学でやるのは難しい楽器なので、先ずは先生を見つけて、それから楽器を購入するという順番で良いと思います。
 先生と一緒にあれこれ楽器選びをするというのも、楽しいものですよ(^_^)/

violinトップへ     上へ