petit_fontaine/c.b.
もどる

3歳~大人の方まで、たのしく・やさしく・コツコツと、
1人1人の個性にあった指導を心がけています。
また、園児&低学年対象のソルフェージュ講座(人数が集まれば)
も実施しています。
3歳未満のお子様でもご相談ください。


☆レッスン回数:月3~4回(1・5・8・11・12月は3回、年間43回)
    コース:1回/30分・45分・60分

★定期的に通えない方の為のワンレッスン制も有ります。
ワンレッスン制コース:45分・60分・90分

※より良いレッスンを行えるよう、事前に必ず面談をしております。
詳細は、 メール &面談にて。


プロフィール
講師:小泉 至代(日本弦楽指導者協会正会員)

3才よりヴァイオリンを始める。

ヴァイオリンを平田忠、鷲見健彰、徳永二男、堀伝、ロバート・ダヴィドビッチの
各氏に師事。室内楽、室内合奏を鈴木嵯峨子、岡田伸夫、海野義雄の各氏に師事。

洗足学園大学音楽学部卒業。

楽器店講師等を経て2000年『プチ・フォンテーヌ/c.b.』を設立。
個人から学校オーケストラやアンサンブルまで幅広く指導し、コンクール受賞や
音高・音大へ多数生徒を送り出すなど、成果をあげる。
また、生徒の年齢層も幼児~80代までと幅広い。

2005年よりジャスタ東京チェンバーオーケストラにおいて、
ヴァイオリン・ヴィオラ奏者を勤める。

2012年より、イタリアで開催されているパオラ・トゥメオ女史の
マスタークラスにて、アシスタントを務める。

現在、講師活動の傍ら、自主コンサート、サロンコンサート、福祉教育機関、
病院、学校、その他各種イベント等でのソロ及びアンサンブル演奏、
ピアノ&ヴァイオリン&サックスによるトリオ《トリコタージュ》での
演奏活動を行っている。

また、東京国立国際医療センターでのボランティア活動『病室出前演奏』を、
細く長くをモットーに、10年以上継続中。